Bird Design Letterpress

私たちについて

ハイデルベルグ活版印刷機

Bird Design Letterpress(バードデザインレタープレス) は、東京都あきる野市にて、活版印刷による名刺やハガキ等のデザインと印刷を行っております。デザインの自由度が高く比較的深いへこみが得られるディープレリーフタイプの樹脂凸版と、鉛の活字を用いた活版印刷を行っています。

活版印刷は一色ずつしか印刷できず、手間も時間もかかり出来ないことも多い印刷技術です。しかし、それでも綺麗に活版印刷された名刺はとても格調高く、これからも提供する価値のあるものだと考えています。厚く柔らかい紙に、軽くへこんだ文字のエッジに残る光の陰影は美しく、その一枚一枚の重みを感じています。

Bird Design Letterpressは2010年から開始し、2011年からはウェブサイトを開設してメールでのオーダーを始め、2013年にはポストカードの印刷受付を開始しました。活版印刷による名刺やハガキ等を使ってみたいという方はお気軽にご相談下さい。シャープで繊細なデザインと印刷で、印象に残る活版印刷を心掛けております。

Bird Design 代表、市倉郁倫

DTP関連のシステムエンジニアとして、管理データベースと QuarkXPress を用いた組版システムや、ASP環境を用いた WindowsDTP のシステム開発に携わり、主にデザイン制作部門から印刷まで幅広い業務に関わっていました。

2006年に退職後、1年半の間、後にパートナーとしてデザインを担当することになる妻と一緒に世界一周旅行をし、2008年に帰国。帰国後は、フリーランスとしてウェブデザインやプログラム開発を行う傍ら活版印刷のデザインも行うこととなり、2009年より Bird Design を開業。Bird Design Letterpress は、Bird Design の活版印刷部門です。2010年より活版印刷機を地元の印刷会社様から受け継ぐことになり、印刷まで行うこととなりました。

Bird Design Letterpress では、ディレクション、組版、印刷まで行っております。活版印刷の名刺を通して、お客様とのやりとりをさせていただく中で、その方の人生に関わる仕事をしている実感があり、その責任の重さを感じる毎日です。活版印刷という仕事への誇りと喜びを感じています。

Bird Design の活版印刷について

柔らかく、そしてできるだけ綺麗で深いへこみが出るように活版印刷の名刺をデザイン、印刷をしています。用紙は綺麗なへこみが出るもののみを取り扱い、インキも活版印刷専用もしくは活版印刷に適したものを使用しています。綺麗な印刷のへこみを重視していますので、用紙はインキが染み込みやすくインキの濃さに違いが出やすいのですが、一枚一枚、丁寧に印刷することにより、できるだけこの濃さの違いをなくすよう、またシャープに印刷できるように心掛けています。

連絡先

メール:info@birddesignletterpress.com
電話:042.588.5370(土・日・祝日を除く10時〜17時)
ファックス:042.588.5370